史跡聖寿寺館跡案内所利用制限のお知らせ
(5月11日)

 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、4月20日~5月10日の間一時的に閉鎖しておりましたが、5月11日から閉鎖を解除し、利用方法を制限させていただくことにいたしました。制限の内容など詳しくは、別紙(施設利用制限注意事項等)をご参照くださるようお願いします。

 期間:令和2年5月11日(月)~令和2年5月31日(日)

  

 南部利康霊屋の拝観についてはこちら。
  

 

史跡聖寿寺館跡案内所

  中世南部氏の中心的居城であった国史跡「聖寿寺館跡」を紹介するための案内所が、平成29年4月1日にオープンしました。

 建物は、室町・戦国期の主殿をイメージした装いとなっていて、内部の展示室には南部氏の歴史を解説したパネルとともに、聖寿寺館跡から発掘された当時の食器や茶器、武具、食べ物などの一部が展示されており、休憩スペースも設けられています。見学者は無料でご利用いただけます。

 他にも、研修室などが備えられており、学校の体験学習など、幅広い用途に使用することが可能で、南部利康霊屋の拝観受付も行います。

  ※史跡聖寿寺館跡についてはこちら

 

 

 案内所外観研修室

                          案内所外観               研修室  

 

 

展示室展示パネル

        展示室                 展示パネル

 

施設の概要

名称

史跡聖寿寺館跡案内所(しせきしょうじゅじたてあとあんないじょ)

所在地

〒039-0104 南部町大字小向字正寿寺81-2

お問合せ先

電話・FAX 0179-23-4711

開所時間

展示室 午前9時~午後4時30分

研修室 午前9時~午後9時

定休日

12月29日~1月3日

利用料金

史跡聖寿寺館跡や霊屋の見学者は無料でご利用いただけます。

アクセス

青い森鉄道線「三戸駅」から約3km、車で7分

 

ルートはこちら

 

案内所ルート 

 地図 

 

 再開日につきましては慎重に判断し、改めて当ホームページにてお知らせいたします。

 ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。