町では、統計調査に従事していただける方を募集しています。

 統計調査員業務は、自分の都合によりスケジュールを組み立てることができるため、家事などほかの用事と両立させながら従事することができます。

 令和2年10月に実施される国勢調査は、統計法に基づく基幹統計調査で国内最大規模の調査であり、多くの調査員が必要となります。統計調査に関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。

統計調査とは

 最も代表的な統計調査は、5年に1度行われる国勢調査で、多くの方々に知られています。

 国勢調査以外にも、毎年行われる工業統計調査等、年2~3種の調査が実施されています。

 統計調査で得られた結果は、私たちの暮らしをより良くするために、様々な分野で行政施策の基礎資料として利活用されています。

統計調査員の仕事

  1. 説明会への出席、調査用品の受け取り
  2. 自宅での準備、調査方法の確認
  3. 調査対象を訪問し、調査の説明、調査書類の配布
  4. 調査票の回収、点検、整理
  5. 調査票の提出

統計調査員の身分・報酬・義務

 統計調査員は、国や県から任命される非常勤の公務員で、任命期間は2~3か月です。

 報酬は調査によって異なりますが、概ね2~5万円です。

 統計調査員は、統計法における守秘義務が課されます。秘密を洩らした場合、罰則が適用されます。

応募の適格要件

  1. 20歳以上の健康な方
  2. 責任をもって統計調査業務を遂行していただける方
  3. 警察、税務、報道及び興信探偵に関係した業務に従事していない方
  4. 公職の候補者の選挙運動に従事していない方
  5. その他調査活動に支障のない方

応募方法

 下記の問い合わせ先までご連絡ください。

 応募は随時受け付けています。

 

 統計調査員について、さらに詳しく知りたい方は、総務省ホームページをご覧ください。

 www.soumu.go.jp/toukei_toukatsu/index/seido/2-7.html