計画の概要・趣旨

  国では、地方の人口減少抑制や東京への人口の一極集中の是正などを目的として、平成26年11月に「まち・ひと・しごと創生法」が施行され、翌月には指針となる「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」及び「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が策定されました。

 青森県でも平成27年8月に「まち・ひと・しごと創生青森県総合戦略」及び「まち・ひと・しごと創生青森県長期人口ビジョン」を策定して青森県の将来像の指針としています。

 南部町においても、国及び県の総合戦略を勘案し、「南部町人口ビジョン」で推計した将来人口を踏まえて南部町の独自性と持続性を発揮できるよう基本方向と具体的施策を「南部町まち・ひと・しごと創生総合戦略」として策定しました。

 今後は、本総合戦略に基づき、人口減少に対して町が主導しながら、幅広い年齢層の住民をはじめ、産業界・関係行政機関・教育機関・金融機関等と連携して人口減少の克服に取り組んでまいります。

計画期間

 平成27年度~平成31年度の5年間

ダウンロードコーナー

・南部町まち・ひと・しごと総合戦略(PDF) [2257KB pdfファイル] 

・南部町まち・ひと・しごと人口ビジョン(PDF) [3344KB pdfファイル]