町では、洪水発生時の危険性を事前にお知らせし、日頃からの備えやもしものときの避難行動に役立てていただこうと「洪水ハザードマップ」を作成しました。
マップには、浸水想定区域のほか避難所や緊急連絡先なども掲載しています。大雨が降って堤防が壊れたり、川が氾濫したときには、落ちついて素早く行動がとれるよう、避難所の位置や経路などを再確認しておきましょう。

南部町洪水ハザードマップ(表)

南部町洪水ハザードマップ(表) [2227KB pdfファイル] 

南部町洪水ハザードマップ(裏)

南部町洪水ハザードマップ(裏) [2199KB pdfファイル] 

災害から身を守るためにしっていただきたいこと

防災対策で大切なことは、行政による「公助」は言うまでもありませんが、地域や身近にいる人同士が助け合って取り組む「共助」や、自分の身の安全を守るために一人ひとりが取り組む「自助」が、災害による被害を少なくするとされています。

防災対策には、十分とか絶対大丈夫というものはありません。今回お配りした災害に関する情報はもとより、一人ひとりが「自分の身は自分で守る」という意識を普段から心がけてくださいますようお願いいたします。

災害から身を守るために知っていただきたいこと [2187KB pdfファイル]