消防団は、地域防災のリーダーとして災害発生時において、町民の生命、身体及び財産を守ることを目的とし、一年を通じてさまざまな活動をしています。

  消防団に入団する場合 

消防団へは次の条件を満たす方であればどなたも入団できます。

  1. 南部町内に住んでいる方または勤務している方
  2. 18歳以上の方
  3. 心身ともに健康な方

消防団の身分

消防団員は、消防組織法及び南部町条例により、非常勤公務員としての扱いを受けます。このため、災害防止活動は公務として扱われます。
また、消防団員は水防団員としても任命を受けているため、水害の際にも町民のために活動しています。

消防団員のための事業及び制度 

  1. 福祉共済制度
  2. 互助年金制度
  3. 研修制度
  4. 退職報奨金制度(在籍年数によります)

活動内容

消防団員は一年を通じて、巡回パトロールや各種訓練、防火防災思想の啓発活動、消火栓・防火水槽等の水利の点検、防災資機材の点検、災害防止活動及び復旧活動、消火活動などの活動をしています。 

2年に1回行われる操法大会の様子  毎年1月に行われる出初式の様子