固定資産税に関する各種届出

固定資産税課税の関連で必要となる主な届け出は次のとおりです。

届け出が必要と思われる場合は、いずれも事前にお問い合わせください。

1.相続人代表者指定・変更届

所有者死亡による納税通知書の送り先変更

 「相続人代表者指定・変更届」は所有者本人の死亡により、納税通知書を受け取ることができない場合に、代わりに受領する方(送り先人)を届けていただくものです。送り先人は所有者の相続人であることが必要です。

なお、この届出は納税通知書の送り先を変更する手続きです。名義変更等所有権移転とは関係がありませんのでご注意ください。

 相続人代表者指定・変更届 [26KB xlsxファイル] 

 

2.送達場所等の変更届出書

転出入等による納税通知書の送り先変更

「送達場所等の変更届出書」は、住所変更をされた場合、または所有者本人の死亡により、納税通知書を受け取ることができない場合に、代わりに受領する方(送り先人)を届けていただくものです。

 送達場所等の変更届出書 [35KB xlsxファイル] 

 

3.家屋滅失届

家屋を取り壊した時の届出

「家屋滅失届」は、家屋の全部または一部を取り壊した時に届けていただくものです。

取り壊した家屋は、翌年度から課税されませんが、この届出を提出しない場合、そのまま課税される恐れがありますのでご注意ください。

また、登記済の家屋については、法務局で滅失登記の手続きが必要となります。

 家屋滅失届出書 [35KB xlsxファイル] 

 

4.未登記家屋名義変更届

相続、売買等による未登記の建物の名義変更

「未登記家屋名義変更届」は、相続、売買、贈与等により、未登記家屋の名義を変更するときに届けていただくものです。添付書類として主に、次のものが必要です。

 ・相続の場合 … 遺産分割協議書の写し、戸籍謄本等の写し

 ・売買の場合 … 売買契約書等の写し

 ・贈与の場合 … 贈与証書等の写し、印鑑登録証明書の写し

届出書には、新旧名義人の印が必要となります。(相続の場合、旧名義人の印は不要)この届出を提出しない場合、家屋の名義は元の名義人のままとなりますのでご注意ください。

また、登記済の家屋については、法務局での名義変更手続きが必要となります。

 未登記家屋名義変更届出書 [40KB xlsxファイル]