土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧と固定資産課税台帳の閲覧

 町では固定資産税の評価額等を確認していただくため、毎年4月から期間を設け、土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧を行っています。また、固定資産課税台帳の閲覧も行っています。

1.縦覧帳簿による縦覧

 縦覧制度は、納税者の方が自分の固定資産(土地・家屋)の評価額について、周辺の固定資産(土地・家屋)の評価額と比較し、自分の固定資産の評価額が適正であるかどうか確認するための制度です。

※自己所有の固定資産の評価額が適正であるかどうか確認していただくという制度の趣旨から外れる場合は、縦覧をお断りすることがあります。

縦覧期間

 平成30年4月1日から5月31日まで ※土日祝日を除く

 午前8時15分から午後5時00分

場所

 南部分庁舎 税務課 資産税班

手数料

 無料

縦覧帳簿の記載内容

 ・土地価格等縦覧帳簿

  所在・地番・地目・地積・評価額

 ・家屋価格縦覧帳簿

  所在・地番・棟数・種類・構造・床面積・総評点数・評価額

縦覧できる方

 ・固定資産税の納税者

 ・納税管理人

※土地のみの所有者は土地の帳簿のみ、家屋のみの所有者は家屋の帳簿のみの縦覧となります。

※借地人・借家人は縦覧できません。

お持ちいただくもの

【本人(法人は代表者)が来庁する場合】

 ・来庁者の本人確認書類(運転免許証・保険証等) ※法人の場合は代表者印

 ・納税通知書(確認に便利なため)

【代理人が来庁する場合】

 ・来庁者の本人確認書類(運転免許証・保険証等)

 ・本人からの委任状 ※法人の場合は代表者印を押印した委任状

 ・納税通知書(確認に便利なため)

 

2.固定資産課税台帳の閲覧

 固定資産税(土地・家屋・償却資産)の課税の内訳を固定資産課税台帳により確認することができます。なお、納税通知書に綴られている課税明細書にも内訳が記載されています。

 ※郵送による閲覧申請も受付しています:固定資産課税台帳閲覧(税証明のページ)

閲覧期間

 毎年4月1日から通年 ※土日祝日を除く

 平日の午前8時15分から午後5時00分

場所

 南部分庁舎 税務課 資産税班

手数料

 1件300円(ただし、縦覧期間中は借地人・借家人の申請を除き無料)

課税台帳の記載内容

 ・固定資産税課税台帳兼名寄帳

  所有者・所在・地番・地目・地籍・家屋番号・種類・構造・床面積・評価額・

  課税標準額など

 ・償却資産課税台帳 ※種類別明細書も含む場合

  所有者・資産種類・資産名称・数量・取得年月・取得価格・耐用年数・評価額・

  課税標準額など

閲覧できる方

 1.納税義務者・納税管理人

   納税義務者本人の課税台帳を閲覧できます。

 2.借地人、借家人等

   賃貸借契約等の対象となっている土地・家屋の課税台帳を閲覧できます。

 3.固定資産の処分をする権利を有する方

   当該権利のある土地・家屋の課税台帳を閲覧できます。

お持ちいただくもの

【本人(法人は代表者)が来庁する場合】

 ・来庁者の本人確認書類(運転免許証・保険証等) ※法人の場合は代表者印

 ・納税通知書(確認に便利なため)

 ・上記2、3の方は権利を確認できるもの(賃貸借契約書、不動産登記簿等)

【代理人が来庁する場合】

 ・来庁者の本人確認書類(運転免許証・保険証等)

 ・本人からの委任状 ※法人の場合は代表者印を押印した委任状

 ・納税通知書(確認に便利なため)

 ・上記2、3の方は権利を確認できるもの(賃貸借契約書、不動産登記簿等)