事業所の運営や報酬請求の状況、高齢者の尊厳保持等に関する理解や取り組みについて確認し、必要に応じた助言や指導を行うことにより、保険給付の適正化及び介護サービスの質の確保・向上を図るため、介護保険法第23条及び南部町指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準等を定める条例に基づき、指定居宅介護支援事業所の実地指導を実施します。通常、実施日の1か月前に文書にて通知します。

事前に提出していただく書類

1.介護保険施設等の実地指導【居宅介護支援】事前提出資料 [373KB docファイル] 
・事業所のパンフレット
・従業員の勤務の体制及び勤務形態一覧表(実地指導前月分)
・事業所の平面図
・職員研修の状況に関する書類
・苦情処理の状況に関する書類
・事故発生時の対応に関する書類 等
2.自己点検シート(人員・設備・運営編) [56KB docxファイル] 

3.自己点検シート(人員・設備・運営編) [85KB xlsファイル] 
4.運営規程
5.重要事項説明書、個人情報使用同意書
6.直近で作成した利用者1名分の居宅サービス計画に関する様式
・課題分析結果(アセスメントシート)
・課題整理総括表(作成している場合に限る)
・居宅サービス計画書(第1表~第3表)
・サービス担当者会議の要点(第4表)
・居宅介護支援経過(第5表)
・サービス利用票兼居宅サービス計画(第6表)
・サービス利用票別表(第7表)
・モニタリングの記録(作成している場合に限る)
※事業所に在籍している介護支援専門員ごとに提出をお願いします。
7.事前提出資料の記載内容に係る誓約書 [13KB docxファイル] 

※ 実地指導についての通知書に記載してある提出期日までに、健康福祉課介護保険班に提出してください。

当日に準備していただく資料

実地指導時に準備する書類等について [172KB pdfファイル] 

1.利用者のサービス提供に関する書類
・契約に関する書類、個人情報使用同意書
・課題分析結果(アセスメントシート)
・居宅サービス計画書 等
2.運営に関する書類
・勤務状況の確認ができるのもの(出勤簿又はタイムカード、雇用契約書、就業規則など)
・従業者の資格証、各種研修修了証
・業務日誌
・職員研修の状況に関する書類(内部研修・外部研修等)
・苦情処理の状況に関する書類(記録・マニュアルなど)
・事故発生時の対応に関する書類(記録・マニュアルなど)
3.介護給付に関する書類
・介護給付費明細書、給付管理票
・利用者に交付した請求書・領収書の控え
・加算の算定要件に適合することを確認できる書類

 

改善報告書

実地指導終了後、町から結果通知書を送付します。改善が必要とする指摘事項があった事業所については、早急に改善を依頼し、改善状況についての報告書の提出を依頼します。