地域包括支援センターとは

地域包括支援センターは、高齢者の介護・健康・福祉・虐待防止・介護予防などに関する総合相談窓口です。

センターには、保健師・主任ケアマネジャー・社会福祉士などの専門職が配置されており、医療・福祉の専門機関や介護サービス事業所など、地域の様々な組織と連携して支援を行います。

<暮らしの相談>

  • 近所の一人暮らしなどの高齢者が心配
  • 年をとり、介助がないと動くのが大変になってきた

<介護や介護予防の相談>

  • 今の健康を維持したい
  • 身体の機能に不安がある
  • 介護保険や介護予防の相談

<虐待や財産を守る相談>

  • 虐待にあっている人がいる
  • 悪質な販売商法の被害にあった
  • 財産の管理に自信がない
  • 成年後見制度って何?

<介護保険要支援認定者へのケアマネジメント>

  • 要支援1・2と認定された方の介護予防サービス(予防給付)が適切に提供されるよう、計画を作成し支援していきます。

相談窓口