肺炎球菌は肺炎、気管支炎、副鼻腔炎、中耳炎、髄膜炎などを起こす細菌の一つであり、特に高齢者の肺炎の約半数は、肺炎球菌が原因とされています。

肺炎球菌ワクチンは、肺炎のすべてを予防するワクチンではありませんが、接種することによって、予防効果が期待されます。

定期接種

対象者

  1. 平成30年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる方。(対象となる生年月日は下記を参照)
  2. 平成30年度中に60歳から64歳で、心臓・腎臓・呼吸器・免疫機能のいずれかに身体障害者手帳1級の障害がある方。

※過去に肺炎球菌ワクチン(ポリサッカライドワクチン)を受けたことがある方は対象外です。

平成30年度に対象となる方の生年月日

65歳 : 昭和28年4月2日~昭和29年4月1日生まれ

70歳 : 昭和23年4月2日~昭和24年4月1日生まれ

75歳 : 昭和18年4月2日~昭和19年4月1日生まれ

80歳 : 昭和13年4月2日~昭和14年4月1日生まれ

85歳 : 昭和8年4月2日~昭和9年4月1日生まれ

90歳 : 昭和3年4月2日~昭和4年4月1日生まれ

95歳 : 大正12年4月2日~大正13年4月1日生まれ

100歳 : 大正7年4月2日~大正8年4月1日生まれ

接種費用

自己負担2,000円(生活保護受給者は無料)

実施期間

平成30年4月2日~平成31年3月30日

実施医療機関 

医療機関名

日程

実施日・受付時間 備考

 南部町医療センター

毎週月曜日~金曜日

※木曜は午前のみ

8時15分~11時

14時30分~16時

 要予約(1週間前までに)

 電話 0178-76-2001

 南部病院

毎週月曜日~土曜日

※木曜は休診

8時30分~11時

 予約不要

 電話 0179-34-3131

 ナンブクリニック

毎週月曜日~土曜日

※木曜は休診、

水・土曜は午前のみ

8時30分~11時

14時~17時

 要予約

 電話 0179-20-6161

 川守田外科胃腸科

毎週月曜日~土曜日

※木・土曜は午前のみ

9時~11時

15時~17時

 要予約(1週間前までに)

 電話 0178-75-0898

 かわむら内科クリニック

毎週月曜日~土曜日

※水・土曜は午前のみ

 9時~11時30分

14時~17時30分

 予約不要

 電話 0178-84-3111

 はらだクリニック

毎週月曜日~土曜日

※火・木・土曜は午前のみ

 9時~12時

15時~17時

 予約不要

 電話 0178-60-1661

※実施医療機関以外で接種する場合は、助成の対象となりませんので、ご注意ください。 

 その他

 定期接種の対象となるのは、生涯に1回(今年度のみ)です。この機会を逃すと、定期接種として受けることはできません。

 また、過去にこのワクチンを受けたことのある人が短い期間で再接種した場合、強い副反応が出るといわれています。接種にあたっては、必ず、過去にワクチンを受けていないか確認してください。

高齢者肺炎球菌予防接種のお知らせ(定期接種用).pdf [232KB pdfファイル] 

 

任意接種

対象者

接種日時点で南部町に住所登録をしている方で、下記のすべてに該当する方

  1. 65歳以上の方
  2. 定期接種の対象者に該当しない方
  3. 過去に肺炎球菌予防接種の町の助成を受けていない方
  4. 過去5年以内に肺炎球菌ワクチンの予防接種を受けていない方

※過去の接種歴が不明の方には助成できない場合があります。かかりつけ医に問い合わせるなどして、必ず、過去にワクチンを受けていないか確認してください。

接種費用

自己負担2,000円(生活保護受給者は無料)

助成期限

平成31年3月30日

申込期限

平成31年3月25日

接種のしかた

  1. 希望する方は事前に申し込みが必要です。高齢者肺炎球菌予防接種申請書(任意接種)に必要事項を記入し、健康福祉課へ提出してください。
  2. 対象者と確認できましたら、後日、予診票を送付します。
  3. 指定医療機関に予診票を提示し、予防接種を受けてください。

高齢者肺炎球菌予防接種申請書(任意接種).docx [16KB docxファイル] 

指定医療機関

医療機関名

日程

実施日・受付時間 備考

 南部町医療センター

毎週月曜日~金曜日

※木曜は午前のみ

8時15分~11時

14時30分~16時

 要予約(1週間前までに)

 電話 0178-76-2001

 南部病院

毎週月曜日~土曜日

※木曜は休診

8時30分~11時

 予約不要

 電話 0179-34-3131

 ナンブクリニック

毎週月曜日~土曜日

※木曜は休診、

水・土曜は午前のみ

8時30分~11時

14時~17時

 要予約

 電話 0179-20-6161

 川守田外科胃腸科

毎週月曜日~土曜日

※木・土曜は午前のみ

9時~11時

15時~17時

 要予約(1週間前までに)

 電話 0178-75-0898

 かわむら内科クリニック

毎週月曜日~土曜日

※水・土曜は午前のみ

 9時~11時30分

14時~17時30分

 予約不要

 電話 0178-84-3111

 はらだクリニック

毎週月曜日~土曜日

※火・木・土曜は午前のみ

 9時~12時

15時~17時

 予約不要

 電話 0178-60-1661

指定医療機関以外で接種する場合

かかりつけの医療機関が町外の場合や事情により指定医療機関以外での接種を希望する場合の申請方法は次のとおりです。

  1. 高齢者肺炎球菌予防接種申請書(任意接種)に必要事項を記入し、健康福祉課へ提出してください。
  2. 後日、予診票を送付しますので、かかりつけの医療機関で予防接種を受けてください。接種後、医療機関に接種料金を全額お支払いください。
  3. 健康福祉課で接種料金の返還手続きをしていただきます。
  4. 1か月程で、接種料金から2,000円を差し引いた額(上限5,326円)をお振込みします。

≪返還手続きに必要なもの≫

はんこ、予防接種名の入っている領収書、予診票、通帳(接種者本人名義のもの)

高齢者肺炎球菌予防接種費用償還払申請書(任意接種).docx [17KB docxファイル] 

健康被害救済制度について

任意の予防接種により健康被害が発生した場合は、予防接種法に基づく救済は受けることができません。健康被害が発生した場合は、南部町予防接種事故災害補償規則または独立行政法人医薬品医療器総合機構による「医薬品副作用被害救済制度」により救済される可能性があります。支給額は予防接種法に基づく救済とは異なります。