長期化する新型コロナウイルス感染症への町独自対策として大学生などを持つ親へ学資の一部として支援金を給付します。

 対象となる方

 令和2年4月1日現在、南部町に住所がある人で、大学生や自宅以外から通学している高校生などを持つ親が対象になります。

給付額

学生の区分 支援金の給付額
自宅以外から通学している高校生等  7万円
自宅から通学している大学生等

 7万円

自宅以外から通学している大学生等 10万円

 ※高校生等…高等学校、高等専門学校(1~3年)、中等教育学校後期課程など

 ※大学生等…大学院、大学、短期大学、専門学校、高等専門学校(4~5年)など

提出書類

 ・申請書(各庁舎に備え付けているほか、下記のリンクからダウンロードが可能です。)

  申請書[455KB pdfファイル]  申請書 記入例 [321KB pdfファイル] 

 ・申請者(親)の本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード、パスポートなど)

 ・支援金の振込先の口座番号等が分かるもの(通帳の写しなど)

 ・在学証明書または学生証の写し

書類提出先

 持参する場合

 下記のいずれかに提出してください。

 ・教育委員会学務課(南部分庁舎)

 ・住民生活課福地サービス班(本庁舎)

 ・住民生活課名川サービス班(南部町健康センター)

 ○郵送の場合

 下記の宛先まで郵送してください。(10月14日消印有効です。)

 〒039-0195 南部町大字沖田面字沖中46 南部町教育委員会学務課

募集期間

 令和2年9月7日(月曜日)から10月14日(水曜日)

 午前8時15分から午後5時まで

 (土・日曜日、国民の祝日を除きます)

給付時期

 申請書類に不備がない場合、申請書を提出していただいてから1~2週間ほどで指定口座へ支援金を振り込みます。
 書類に不備等がある場合は、振り込みが遅くなりますので、ご注意ください。

実施要綱・チラシ

 下記のリンクからダウンロードが可能です。

 ○実施要綱

   南部町新型コロナウイルス対策に係る大学生等を持つ親等への支援金給付事業実施要綱[227KB pdfファイル]  

 ○チラシ

 南部町新型コロナウイルス対策に係る大学生等を持つ親等への支援金給付事業チラシ [779KB pdfファイル] 

Q&A

Q 申請したいのですが、所得制限はありますか?

A 所得に制限は設けておりません。対象になる大学生等を持つ親であれば、申請することができます。

Q 以前に、南部町アルバイト支援金の給付を受けましたが、申請できますか? 

A 学生アルバイト支援金は学生本人への支援でしたが、今回は学生の親に対する支援ですので、対象になる学生を持つ親であれば申請することができます。

Q 申請書類に不備があった場合は、どうなりますか?

A 申請書類に不備があった場合には、町から申請者へ連絡して、申請書の修正や添付書類の追加提出をお願いすることになります。申請書の修正や不足していた書類の提出など、申請書類に不備がないことを確認してから、支給の手続きを行います。

Q 学校を卒業できなかった場合、支援金は返還しなければなりませんか?

A 支援金は、大学生等を持つ親に対し、新型コロナウイルスの影響による経済的支援を目的にしていますので、大学等を卒業できなかったことを理由に支援金の返還を求めることはありません。

Q 今年度の途中で大学を編入しましたが、学校ごとに支援金を申請してもいいですか?

A 支援金の申請は、対象となる学生1人につき、1度限りになりますので、在籍した学校数を問わず申請は1回だけになります。

Q 今年度の途中で大学を退学しましたが、支援金は受けられますか?

A 申請書と一緒に、学生であることを証明できるものの写しを添付していただきますが、退学したのであれば在学証明書や学生証の写しを添付することはできないことから、支援金の対象にはなりませんので、ご了承ください。