平成30年6月1日に全対象者へ児童手当・特例給付現況届を送付いたしました。まだ、提出されていない方は早めのご提出をお願いいたします。
 提出がない場合は、6月分以降の手当を受けることができませんのでご注意ください。

現況届とは

 児童手当てを受けているすべての方は、6月分以降の手当を引き続き受給するために、「現況届」を提出していただく必要があります。
 「現況届」は、受給者の6月1日現在における加入保険やお子様の養育状況を記載していただき、児童手当てを引き続き受ける要件があるかを確認するものです。また、受給者の所得により児童手当の支給額が異なるため、平成30年度(平成29年中)所得の確認を併せていたします。
 対象となる方には届出用紙を6月上旬に発送しますので、6月末日までに必要書類を添えて提出して下さい。
 なお、「現況届」の提出がない場合は、引き続き受給資格があっても6月分以降の児童手当の支払いが「差し止め」となりますので、ご了承下さい。

対象者

 児童手当を受給中の方(出生・転入などで平成30年5月以降に申請し、6月分以降の支給となる方については、平成30年度の現況届の提出は必要ありません。)

提出期限

 平成30年6月29日(金)まで

提出先

 ・健康福祉課 子育て支援班(南部町健康センター)

 ・住民生活課(南部分庁舎)

 ・住民生活課 福地サービス班(本庁舎)

 ・剣吉支所

 ※受付時間は午前8時15分から午後5時までです。(土・日、祝日を除く平日に限る)

現況届に添付する書類 

受給者全員が必要となるもの

 健康保険証の写し(コピー)
 ※健康保険証の写しは受給者(養育者)の分のみです。児童のものは必要ありません。

児童の住所が南部町外にある場合

 児童の属する世帯全員分の住民票の写し
 ※児童の住所地の市町村で発行されます。

児童と別居している場合

 監護・生計同一申立書
 ※書類が必要な方は健康福祉課までお問い合わせ下さい。

受給者がその児童の父母等でない方

 監護・生計維持申立書
 ※書類が必要な方は健康福祉課までお問い合わせ下さい。

児童が留学等で日本国外に住んでいる方

 児童手当等に係る海外留学に関する申立書
 ※書類が必要な方は健康福祉課までお問い合わせ下さい。

 

1月2日以降に南部町へ住所変更した方

 今年度の所得証明書
 ※受給者及び配偶者のマイナンバーを持参いただければ所得証明書は省略できます

 提出後の流れ

  1. 受付後、健康福祉課で内容を審査します。
  2. 不備書類の案内や内容確認のためにご連絡することがあります。
  3. 所得状況等の審査結果により、受給者を配偶者に切り替えるよう案内することがあります。
  4. 審査完了の通知はおこないませんが、所得制限による金額の改定がある方には、通知書を送付します。
  5. 期限内(6月末まで)に現況届及び必要書類を提出し、審査完了した方には、平成30年10月5日に平成30年6月から9月分を支給します。この際、支払前に支払通知書を郵送します。