消費税軽減税率対策補助金

 

 消費税軽減税率制度の導入に円滑に対応するため、町内の商工業者が新たに複数の税率に対応するレジ又は券売機の導入などを行ったときに要した費用を一部助成します。

(1)補助金申請期間

 平成31年4月1日(月)から予算の範囲内で先着順に受付します。

(2)補助対象者

 南部町内に住所又は本店を置く事業者で、南部町商工会に加入し、町税等の滞納が無い方

(3)補助対象事業

(1)レジ導入・改修

(2)モバイルPOSレジシステム導入

(3)POSレジシステム導入・改修

(4)券売機導入・改修

(5)商品マスタの設定

※複数税率対応レジの導入・改修は、1事業者につき3台までとします。

(4)補助対象経費

 (1)レジ等の本体(タブレット等を含む)・ソフトウェア導入に係る費用

 (2)レジ付属機器等(バーコードリーダー、レシートプリンタなど)

 (3)券売機の改修等に係る費用

 (4)設置に要する費用(商品マスタの設定、運搬費等)

(5)補助率と補助上限

(1)補助率 

   ・導入、改修費用:原則1/4(※国3/4)

   ・導入費用が3万円未満の機器を1台のみ導入する場合:1/5(※国4/5)

   ・タブレット等の汎用機器:1/2(※国1/2)

 (2)補助上限

   ・レジ1台あたり10万円(※国20万円)

   ・新たに行う商品マスタの設定や機器設置に費用を要する場合は、1台あたり10万円(※国20万円)を上限に加算。

(6)その他

 国でも同様の補助金制度を実施しており、町の制度と併用することにより、よりお得に導入又は改修することができます。

 申請書 [16KB docxファイル] 

 補助対象事業 [14KB docxファイル]