令和4年度全国労働衛生週間が実施されます!

 


全国労働衛生週間は、関係者の労働衛生意識の高揚と事業場における自主的労働衛生管理活動の促進を図るため実施され、昭和25年の第1回実施以来、今年で第73回を迎えます。
令和4年度は、全国労働衛生週間実施要綱に基づき、

 

「あなたの健康があってこそ 笑顔があふれる健康職場」

をスローガンとして10月1日から同月7日までを本週間、9月1日から同月30日までを準備期間として実施します。


この全国労働衛生週間を契機として、各事業場においては、誰もが安心して健康に働ける職場づくりのため、週間及び準備期間中に次の事項について実施されるようお願いします。

また、実施に当たっては、マスク着用、手指消毒、密閉・密集・密接(いわゆる「3つの密」)を避ける等、新型コロナウイルス感染症に対する基本的な対策を徹底することはもとより、各自治体等の要請や業界団体が作成する「業種ごとの感染拡大防止ガイドライン」等に沿って対応いただくよう併せてお願いします。

(1) 事業者又は総括安全衛生管理者による職場巡視
(2) 労働衛生旗の掲揚及びスローガン等の掲示
(3) 労働衛生に関する優良職場、功績者等の表彰
(4) 有害物の漏えい事故、酸素欠乏症等による事故等緊急時の災害を想定した実地訓練等の実施
(5) 労働衛生に関する講習会・見学会等の開催、作文・写真・標語等の掲示、その他労働衛生の意識高揚のための行事等の実施
(6) 下記の事項などについて、日常の労働衛生活動の総点検を行う。
□ 過重労働による健康障害防止のための総合対策に関する事項
□「労働者の心の健康の保持増進のための指針」等に基づくメンタルヘルス対策の推進に関する事項
□ 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取組の推進に関する事項
□ 店頭・腰痛災害の予防及び「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」に基づく労働災害の予防的観点からの高年齢労働者に対する健康づくりの推進に関する事項

 

 

お問い合わせ先

労働基準部健康安全課 TEL:017-734-4113