平成29年 3月 南部町森林整備計画変更計画書の公表について

 森林法(昭和二十六年六月二十六日法律第二百四十九号)第10条の6第3項の規定により変更した南部町森林整備計画について、第10条の6第4項で準用する第10条の5第10項の規定に基づき公表します。

 

南部町森林整備計画変更計画書は、農林課で閲覧できます。(中央公民館2階)

 

市町村森林整備計画とは

 市町村森林整備計画は、地域森林計画の対象となる民有林が所在する市町村が5年ごとに作成する10年間の計画であり、市町村における森林関連施策の方向や森林所有者が行う造林の森林施業に関する指針等を定めるものです。

 

 計画事項は、伐採、造林、保育その他の森林の整備に関する基本的な事項などがあり、市町村は、伐採及び伐採後の造林の届出の受理、届出のあった伐採や造林の計画への変更、遵守命令、施行の勧告、森林施業計画の認定などを通じて、地域の実情にあった森林づくりが計画的に適合して実施されるよう必要な指導や助言を行います。