令和4年度実施の特産果樹補助事業(県単独)の申込みを受付しますので、事業実施を希望する方は期限までにお申込みください。

  

補助事業の内容

特産果樹用機械・施設等[県単独事業]

・苗木(特産果樹の新植)  ※国庫事業の新植事業もありますので、こちらもご確認ください。

・機械、施設の整備(特産果樹の雨除けハウス・ハウスのビニール巻上機・低コスト簡易型ハウス・果樹棚・選果機等)

 ※特産果樹とは・・・りんごを除いた主要落葉果樹(おうとう、ぶどう、桃、梨など)  

補助率

補助対象経費費の2分1以内の額

 ※消費税の取り扱いについて

 ・消費税申告該当者(本則課税のみ)は消費税を除いた金額が補助対象経費となります。

 

 ●申込みが予算額を上回る場合には補助率が低くなったり、次年度へ繰り越させていただく場合があります。

 ●事業のメニューが変更(廃止、追加)となる場合がありますので、予めご了承ください。 

対象となる農業者(要件)

 お申込みできる方は町内在住の農業者(前年度の農業申告を済ませている方)で、南部町果樹産地構造改革協議会が定める担い手に位置づけられる方となります。

 ●担い手要件

  1.認定農業者

  2.人・農地プランにおける中心経営体

  3.南部農夢の会員(会の推薦が推薦が受けられること)

  4.新規就農者(認定後5年を経過しない方)

  5.協議会が特別に認める方

 

 上記1~4のいずれにも該当しない方で、事業実施を希望する方は、申請書とは別に営農計画書を提出していただきます。

 その計画書の内容を協議会が審査し、適当と認められた場合が要件5に該当します。

 営農計画 計画書・記入例.xlsx [42KB xlsxファイル] 

 なお、要件5により採択となった方は、翌年度より5年間実績報告書を提出していただきます。

 

  無農薬、無剪定、無除草等による栽培など、自然栽培に類する栽培を行う場合は、肥培管理の適切性についての判断が難しいため、お申込みをお断りしています。

 ※肥培管理とは、施肥・農薬散布・剪定・除草等の一連の作業のことです。 

お申込み期間

 申込期間  令和3年7月1日~8月13日まで 

 提出期限  令和3年8月13日(金) 厳守

提出先

 南部町役場農林課(南部分庁舎3階)

 ※8月より本庁舎へ移動しますので、8月からは新庁舎(名川)2階にお越しください。      

事業スケジュール

 申込期限         令和3年8月13日

 事業採択通知       令和4年5月中下旬

 事業着手時期       令和4年8月頃以降

 事業完了時期       令和4年12月

 自己負担金        令和4年9月中下旬

              ※事業費の約半分を納入していただきます

 

  次回(令和5年度)の募集について    ★令和4年7月頃の予定です。

 

 ●事務処理の都合上、日程が前後する場合がありますので予めご了承願います。   

申請書等

 農林課に備付の申込書又は下記より申込書をダウンロードし、必要書類(見積書、カタログ、図面等)を添えて申込みしてください。

 

  申込書.doc [45KB docファイル] 

    個別調書 調査票・記入例1.xlsx [35KB xlsxファイル]  

 

申込みされる場合の注意事項

県では、県内の市町村からの申込みを取りまとめてから、補助内容を決定するため、補助対象、補助率が変更されることがあります。

機械、設備の申込みは、古くなったための買い替えは認められませんので注意してください。

また、事業採択については、ポイント制を採用しているため、個別調査票を必ず提出して下さい。